ツバメの巣に含まれてるシアル酸はどんな効能がある!?

 

 

 

 

シアル酸は抗酸化作用があり、シワやたるみの原因となる活性酸素を和らげてそれらになりづらくするという効能があります。

 

しかもツバメの巣に含まれてるシアル酸の量はミツバチの唾液から出来たロイヤルゼリーの200倍の量が含まれてるという特徴があります。

 

 

また、ツバメの巣に含まれてるシアル酸には育毛効果もあると言われてます。

 

 

シアル酸にはIGF−1を増加させる働きをもっていて、そのIGF−1というのは育毛サプリメントにも含まれる成分です。(IGF−1を増やすための成分を配合してる商品も最近では増えてきてます。)

 

 

IGF−1は毛乳頭から放出されて、それを毛母細胞が受け取り髪が生えてくるというサイクルになってるのです。

 

ツバメの巣にはシアル酸がロイヤルゼリーの200倍入ってると言われているのでその分育毛効果が期待できます。

 

 

 

まとめるとシアル酸には

 

しわやたるみ予防・育毛

 

これらの効能があります。

 

 

以下ではシアル酸が含まれてる燕の巣をピックアップして比較してますので参考にしてみてください。

 

 

ツバメの巣徹底比較!最も効果が期待できるのはどれ!?